いよいよはじまる着工の日

ドキドキしますね。着工式の前の日。夢が実現するといいましょうか。今回のお住まいは、愛知で注文住宅を建てる方の母屋の離れ建築です。立派な母屋に負けないような立派な家を建てます。N様は数々のメーカーや工務店でご検討され、弊社をご用命いただきました。営業担当をさせていただきまして、頼りない部分もあったかと思いますが、岐阜の木を使って建てる家、匠の会の職人さんたちのことを認めていただいたと思います。明日からいよいよ家づくりの本番です。これからも一緒につくり上げていきましょう。*今週末の土日から、完成見学会を開催します。二世帯のゆとりのある家です。暮らしやすさの追求の中に、二枚の屋根のバランスや、軒の低で外観デザインの優れた設計と、職人の技による綺麗な仕上がりをぜひご覧いただきたいと思います。ほんとうに綺麗な家です。見ないともったいないので、小一時間でも時間を惜しまずご来場ください。肌触り・匂い・光・風・温度・空気・・・五感を伝えることって難しいですね。最近は床板を持って歩いてます。触れていただきたい。との想いです。一番は、展示場を体感していただくことです。内覧会や期間限定のイベントは必ずご来場ください。お待ちしております。